排卵を止めるアフターピルの猶予は72H

避妊に失敗して焦っている方もピルがあれば安心です。
避妊失敗から72時間以内なら、アフターピルで排卵を止める事ができるので妊娠する事はありません。
アフターピルは100%ではないと言われていますが、効果は高く大抵の方が成功していますので、安心して下さい。

子作りの予定がない方は、コンドームで避妊をするのが基本ですが、破れてしまったとかアクシデントがあった場合はピルで緊急避妊する事ができますので、医師に相談しましょう。

アフターピルも種類がある

ヤッペ法とノルレボという方法があるのですが、ヤッペ法は中用量のピルを二回に分けて服用するという方法となっていて、ノルレボは一度に二錠服用するだけという感じになっているようなので、飲み忘れのない方法の方がいいという声も多いようですね。

次の生理がくるまで不安だという方も多いはずですが、失敗してから時間が経過すればするほど効果は低くなってしまいますので、早めに婦人科へ行きましょう。

今は通販でピルを購入できるので、避妊に失敗した時のために購入しておくというのもいいかもしれません。
一番いいのはピルを飲み続けて避妊する事なんですが、毎日飲むという事に抵抗がある方や面倒だという方は、アフターピルとして準備しておくといいでしょう。